読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【気付きにくいトラウマも多々ありますよ】

【気付きにくいトラウマも多々ありますよ】

トラウマとは

心的外傷(しんてきがいしょう、英語: psychological traumaトラウマ)とは、

外的内的要因による衝撃的な肉体的、精神的な衝撃を受けた事で、

長い間それにとらわれてしまう状態で、また否定的な影響を持っていることを指す。

ウィキペディアより)

とありますが何も具体的に何をされた

とかが無い場合でもトラウマができることも

あります。

ある方とのお話の中で

もうだいぶん色んなブロックが外せていて

あと少しのはずなのに今一つ動けてない

と言う話になりまして・・・

一緒に考えてみることになったのですが

周りの方から何かトラウマが残ってるのでは?

って言われたけどそんな衝撃を受けた

記憶がないんだよねぇって。

話を続けていくと

確かに大きな衝撃的なことはなかったようですが

日頃から親に言われていたことが

すごく自己否定のように聞こえていた

みたいですね。

昔は男はこうでなければならない

とか、長男はこうでなければならない

とか固定概念すごく

ありましたよね(^^;

一回・一回の発言は大したことがなくても

積み重ねで根深いトラウマに

なることもあります。

 

こうなると一人ではなかなか見つけられない

ので周りに相談してみて下さいね。

もちろん、僕も相談に乗りますよ!!

 

f:id:kobanya-network:20160707165831j:plain