読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スマホ】いよいよ翻訳こんにゃく?!

いよいよ、2016年の12月末から
明治神宮前<原宿>駅にて
メガホン型多言語音声翻訳サービス
「メガホンヤク」が導入されたわけですが
あっ、ちなみに「メガホンヤク」って

こんな感じの物ですが
使い方としては案内したい内容を事前に
端末に登録しておくことで、
状況に応じて多言語音声で案内できるサービスで、
端末上部に付いたタッチパネルか音声照合機能で
案内したい内容を選ぶと各言語で再生という物です。
従来の拡声器の機能も備えてはいるようですが、
駅員さんが話した言葉を翻訳する機能などは
まだ無いようです。
対応言語は日本語・英語・中国語・韓国語の
4カ国語で流す言語も選択できるそうです。
惜しいですねぇ。パターンが決まっている
ものはそれでいいと思いますが
不測の事態が起こった時のことを考えると
やはり早く翻訳する機能ができたらいいん
ですけどね。

続いて発音はできませんが、スマホのアプリで
翻訳のアプリがあるのですが

初めに変換する言語を選択すれば
音声入力で希望の言語に翻訳をしてくれます。
もちろん後から話す言語、翻訳をする言語も
変更できます。
言語もかなり多くカバーしています。
かなり見たこと聞いたことがない言語が
入ってましたよ。そして
音声認識のレベルがかなり上がっていて
話した言葉をほぼ思った通りに聞き取って
くれますし同時に通訳された言葉も出てきます。

本当に凄いです!一瞬で訳が出てきますから!
街中で外人さんに道を聞かれた時、ちゃんと
話せなくてもこのアプリでだいたいは
何とかなります。
そして先に紹介したメガホンのような機能と
一緒になればもういよいよ
ドラえもんの世界で出てくる
「翻訳こんにゃく」になってきますね!

あっ、ちなみに聞かれてませんが僕の中で
ドラえもんの声は大山のぶ代さんになるんですが
ドラえもんの声、声優は4人が務めていたんですが
皆さんご存知ですか?
今、ドラゴンボールで悟空などを担当している
野沢雅子さんもドラえもんの声をされてたみたい
です!

そうそう、気になるところで
もう開発されているのかもしれませんが
同時翻訳ができて発音もできるアプリが
出てきたらいよいよ通訳が要らなくなって
しまいそうです。お互いの言語で話して
いても翻訳して相手に伝えてくれますから。
とは言え、個人的には自分の言葉で
意思疎通は出来るようになりたいものですが。

日本国内のスマホ所有率が70%を超え
ますます身近で手放せないものになって
きてますがちゃんと使いこなせてますか?