読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運転日記(東京→大阪 2017年1月18日 その1)

中野を朝早くからスタート、
移動が無くてラッキー!でございます。
世田谷区を通って三軒茶屋
246号線を走って神奈川県・川崎市へ。
横浜市内に入るとだだ混み、車が
なかなか進まない(泣)
昼間からいや、朝から混む道って・・・
導線の改良が必要なのではないのかしらん?
などなど思ってみる。
関東と関西、大都市と言っても全然規模が
違うので必然的に車も増えてくる
わけですけどね。
自動運転とか始まったらこれはこれで
法整備とかすごいんだろうな。
自動運転になったらインターフェイス
ナビみたいな感じなのかな?
それとも・・・ナビと言えば
おっ、今回ナビは箱根の山越えさせない
ルートのようだ。
246号線をそのまま進み沼津を目指します。
単純に同じ場所からの出発が無いので
なんとも言えないですが
沼津へ抜けるの、箱根越えと246号線経由
だとどちらの方が楽なんだろう。
体感的には・・・似たようなものか(笑)

伊勢原市を越えて鶴巻温泉の看板を見つける。
鶴巻温泉は結構住宅地内にあるそうで
駅からも近いんですね。
効能は・・・入ったわけでもないし
そこまではいいか(笑)
長く温泉に入ってないなぁ(しみじみ)
などなど思いながら(笑)停まりもせず
走っていると『道の駅 富士尾山』なる文字が。
はい!道の駅は寄ります(笑)

『道の駅 富士尾山』

入りますと・・・おぉ!!なかなかの
富士山絶景ポイント♪


箱根経由だと見れないなぁ。
欲を言えば前のガソリンスタンドと
電線が無ければなお良し!かなぁ。


富士山写真を何枚か押さえて恒例の?
道の駅探索。いや先にまずトイレだ(笑)
この辺りは金太郎君が有名なんだろうか?
像が2つも(笑)


屋台のお店も出ております。
なんかちょっと怪しいけど(笑)
普通に座って食事が出来るお店ももちろん
ありますしお土産なども買えますよ。
あっ、名産を見るの忘れてました(笑)

休憩終わり、さて出発。
静岡県・御殿場市へ入っていきます。
栄えてる方なのかな、メインストリートは
店も多いし車もそれなりに走ってます。
沼津市へ、この辺りを走ってる時に
見える富士山も形が綺麗でいいですね。
道の駅・富士で一瞬休憩、先へ進みます。
次の休憩地は(笑)、道の駅・掛川

『道の駅 掛川

昼間に来ると、道の駅では珍しい?
宝くじ売り場があって購入できます。


さて、ここは一発当てまして!!・・・
当たらなかった(汗)
コンビニや売店、食堂なんかもあって
なかなか大きな道の駅です。


駐車場も広いので夜だと長距離トラックの
姿もけっこうあります。

(その2へ続く)