読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディープな街・日本橋

通信費見直しのセミナー後、日本橋へお客様と

一緒にフューチャーフォンとスマホ

見に行きました。

日本橋、基本的に僕の庭です(笑)

電脳街・アニメの街ですからね。

パソコンを自作してた頃からの・・・

いやもっと前からだからけっこう前から

通ってますよねぇ(笑)

今はアニメ関係の比率がかなり高いです。

秋葉原も同じ感じですね。

秋葉原の方が先に現象が起こって日本橋にも

影響が及んでくるんでしょうけど。

感じは似てますがなにせ規模が(笑)

電脳系では昔は自作パソコンのパーツを

販売しているお店が多かったんですが

だいぶん数が減ってますね。かわり・・・

と、言うわけではないでしょうが

中古のスマホの買取・販売店もちょこちょこ

増えてます。

そしてこれを見に来たわけですが。

スマホの買取・販売店と言っても専門店と

いうよりはもともとゲームや中古本を

買い取っていたお店がスマホの買取・販売も

始めたってところも多いです。

今は格安SIMだけに限らず色んな用途で

使えることも認知されてきたからか

中古の流通量もかなり増えています。

今回もお客様と一緒に見に来たわけですが

一緒に来たお客様、滅茶苦茶テンション

上がってました(笑)

年代物からほぼ最新のものまで

かなり充実してますねぇ。今回はまだ

検討段階でしたので実際のご購入は

ありませんでしたがなんだかんだで

三店舗ほど1時間半ぐらいかけて

吟味されてました。

終わってからは日本橋界隈の探索に

ご案内です。

アニメ関連のお店を何店舗かと

メイド喫茶の場所を教えておきました(笑)

メイド喫茶は面白そうだから今度

来てみますって。確かに面白いですよ!

お客様と一緒に回った内容的には

こんな感じですが、個人的にはまだまだ

ディープなところはありまして

昔からあるところだと電気街としても

有名で電気工具などのお店もかなり

あります。工具好きな身としましては

専門性の高い工具などを求めてふらりと

やってきたりします。自分にぴったり合う

工具を見つけた日にゃ、同じようなのを

持っててもまた買ってしまいます(笑)

最近気になるところではレトロの

TVゲームのソフトのお店、ファミコンとか

かなり古いものから取り扱ってます。

ファミコンなんてRFスイッチなんて

VHF端子だかに白いボックスなんかつけて

電波を混合させてテレビに映してたなんて

懐かしい思い出が・・・はいいんですけど

今どきのテレビにそんなもんは付いて

ないのでどうするんだろ?と思ってましたが

AVコードで接続できるように改造された

本体なども売られてました。

奥が深いなぁ。

ざっくりと日本橋のディープなところを

語ってみました。